本日もコッカー日和_2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつもの日曜日

今日、東京の天気予報は午前中から雨マークが出ていたので、

8時ごろから散歩を兼ねて投票に行ってきました。

このブログを書いている時点(18:30)では、まだ結果は出ていませんが、

驚いたのは、いつに無く投票所に人が多い、ということでした。

周りにいた人も同じ事を言っていたので、

投票率が最近になく高い、という報道は本当のようです。


さて、私の投票所は歩いて5分ほどの近所の小学校です。

私、妻、ルーク、の三人で一緒に投票に行くのは今回が初めてでした。

当然ルークと一緒には入れないので、どちらかが外でルークと待ちます。


私とルークが待っていると

「パパ、誰か来るよ。」


遅筆ですみません-20090830_1

我が家と同じように、散歩を兼ねて投票に来たダックスさん。

ルークと軽くご挨拶をすると、

同じように外で待ちます。


遅筆ですみません-20090830_2

「あっら~。毛のお手入れ大変ねぇ~。」ダックスの奥様

「ええ、まあ。」私

と、いつもの他愛の無い会話。

そうこうしているうちに妻が出てきた。


遅筆ですみません-20090830_3


ルークは10年ぶりに再会したかのような騒ぎっぷり。

でも、これも毎度のこと。


投票が終わって散歩をしていると、ポツリ、ポツリと空から水滴が当たる。

「降って来たね。」妻

「帰ろうか。」私


家に着いて、いつものようにルークの足裏、毛先の汚れを落し、

一息入れたところで、なんとなく写真を一枚。


遅筆ですみません-20090830_4

この後、遅めの朝食となりました。


私にとってはいつもと同じ時間の流れ方をしている、いつもの日曜日。

でも、もしかしたら歴史の教科書に載るかもしれない日曜日。

過去にはたくさんの"歴史的な日"がありますが、

その当時生きていた多くの人にとってその日は、"いつもの日"だったはず。

でも、"歴史的な日"は確実に、希望するかどうかを問うことなく、

人々を巻き込んでいくはずです。


「どのように我々を巻き込んでいくのか、きちんと見てやろう。」

と、思ってます。
「なぁルーク。たまにはマジメな事語ってもいいだろ」ってへそ天かよ。


遅筆ですみません-20090830_5

スポンサーサイト

| ルークの日常 | 18:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nola0638.blog.fc2.com/tb.php/61-e432a920

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。