本日もコッカー日和_2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い長い4日間  その2

引き続き、個人的な記録です。












9/10(土)


10時につるまき動物病院へ「ルーク」を預ける。

今回は一泊なので、お弁当も翌日の分まで。


実家に向かう途中のコンビニで、キャンペーンだというクジを引いたらお皿が当たった。

この日から発売のマクドナルド「月見バーガー」をランチとしてドライブスルーで購入。

実家到着は13時ごろ。バーガーを食べて一段落。



明日の火葬はお義父さんの車で行こう、という話になり、

しばらく動かしていなかった車を洗車。

ピカピカにして準備完了。


夕方、再びお義父さんに面会に行く。

明日朝には斎場なので、お義父さんとゆっくり時間を過ごせるのはこれが最期。

1時間ほど一緒の時間を過ごして実家へ戻る。


今夜は実家に泊るので、ビールを飲みながら、家族で通夜代わりの夕食。

時々、重い空気が流れる。



9/11(日)


朝6時頃に目が覚める。

お義母さんが何もしたくない、というので朝食を調達するためコンビニへ。

TVでは同時多発テロ10年を取り上げていたが、そんな気分ではない。


何をする訳でも、何を話すのでもなく、コーヒーを飲みながら時間が経つのを傍観する。


喪服に着替え、玄関を出ると、黒服に身を包んだご近所の方々が並んでいた。

その中を車に乗り込み、会釈を繰り返しながら斎場に向かう。





予定の10時少し前に到着。ご近所の方々も着いて来てくれた。

斎場の一室でお義父さんと最期の別れ、告別式。


お線香をあげ、用意した写真や、仕事で使っていた制服、愛用の品を棺に入れ、

周りをお花で飾って納棺。

お義母さんの声が部屋中に響き渡る。



時間が来たので、しかるべき手順に従い、棺は窯の中へ。

足の悪い義母は車椅子に乗っていたのだが、

感極まった義母は失神。斎場は大騒ぎ。


めまいの病気を持っているので、念の為救急車を呼ぶ。

義母、妻クミルカ、近所の方が救急車に乗り病院へ。

仕方がないので収骨はノラと近所の方で行う事に。

「おとうさん、ゴメンナサイ。」とは

救急車に乗るクミルカが発したコトバ。



1時間後、無事収骨を終え、骨壷、遺影を近所の方に持ってもらって帰宅。

救急車で病院に行った義母も、検査して特に異常は無かったため、

ほどなく帰宅。


ご近所の方にお礼を言って儀式は終了した。



義母とはいろいろな手続きなどの話をして、

夕方「ルーク」を向かえに行く。



義父が亡くなった日もそうだったが、

この日も夕日がとてもきれいだった。




つるまき動物病院に到着したのは、すでに診療時間を過ぎていたが、

院長先生は待っていてくださった。



「ルーク」を引き取り、帰宅したのは19時過ぎ。

「ルーク」に夕食を与えてから毎週のシャンプー。

終わったのは22時。それからノラ家の夕食。




妻クミルカと少しお酒を酌み交わしながら、

お義父さんの小さな遺影を眺める。


写真盾の中で、お義父さんは笑っていた。










こちらもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ノラ家のこと | 23:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nola0638.blog.fc2.com/tb.php/465-49dab6fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。