本日もコッカー日和_2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 今年一番の暑さになると言っていた朝、一斉に蝉が鳴きだした。

 蝉の声を聞くと、小学生の頃毎年旧盆に行っていた父の実家の事を思い出す。

 当時の実家は父が生まれる遥か以前から建っていた茅葺屋根の大きな農家で、盆と正月には親戚が皆実家に集まっていた。

 大人たちはあれやこれやと話をしながら飲み食いをし、子供たちは即席の兄弟となって一日中遊んだものだった。

 エアコンが生活必需品になる前のころだったから戸という戸全てが開放されていたので、裏山から入ってくる「これでもか。」と鳴き騒ぐ蝉の声と、大人たちが居座る部屋から漏れてくる高校野球の応援が混じり合って、まったくリズムの合わない喧騒な音を作っていたのだが、その蝉の声と高校野球の応援が父の実家と紐付いて懐かしい記憶として定着してしまった。

 程無く、その茅葺屋根の家も現代風に建て替えてしまったが、蝉の声から目に浮かぶのは今もあの風雪に耐えた茅葺屋根の家である。
スポンサーサイト

| 作文 | 20:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nola0638.blog.fc2.com/tb.php/265-46449eb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。