本日もコッカー日和_2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FCI東京インターナショナルドッグショー その1

<12/20 日>


昨年に引き続き、2回目の東京インタードッグショー。


今年は開場が8時。


8G アメリカンコッカースパニエルの審査は9時から。


でも、会場となる東京ビックサイトの駐車場はすぐ満車になるため、開場前には現地に到着している必要があります。


駐車場待ちで審査に間に合わなかったら、こんな悔しい事ないですからね。




で、この日は朝5時起きです。


もちろんルークにも起きてもらいます。


突然起こされたのでものすごく不機嫌な顔してました。




遅筆ですみません




ノラ家から東京ビックサイトまでは車で30分くらいですが、7時30分には現地に到着したかったので、準備する時間も考えるとこれくらいには起きないと。




この日は朝焼けがきれいだったので、窓越しに一枚パチリ。


外は寒そうです。




遅筆ですみません



コーヒーを一杯流し込みながらバタバタと準備、ルークの朝食とトイレを済ませて出発!


車内でのルークはまだ眠たそう。




遅筆ですみません


東京ビックサイトには8時前に到着、


駐車場はまだ開いていなかったので駐車場待ちの列に並ぶこと15分。


一日料金1,500円を払って8時ちょうどに駐車場へ。




会場の入り口でルークと同じ犬舎出身のピースちゃんと遭遇。


目的はノラ家と同じ。ラウンドアートル犬舎「キング」君の応援です。




遅筆ですみません



昨年の東京インターから、ラウンドアートル犬舎出身のワンコオーナーがドッグショーでミニオフ会のように集まっています。


この様子はまた後日。




肝心のドッグショーですが、時間通り9時から審査が始まりました。


先頭にいるのがラウンドアートル犬舎の「キング」君。


「キング」君はルークと同じ両親から、半年先に生まれた兄弟犬です。







圧巻の出場犬勢ぞろい




遅筆ですみません




一番左が「キング」君




遅筆ですみません



「キング」君はホワイト&チョコ、タンという、アメリカンコッカースパニエルでも非常に珍しいカラーです。


ラウンドアートル犬舎は良質なホワイト&チョコのブリーディングを目指しているそうで、譲渡された後もオーナーが自然と集まってくるように、家族的なお付き合いをさせていただいてます。




一周ラウンドした後は、テーブルの上で審査員の触診です。




遅筆ですみません



ハンドリングしているのは伊藤穂波さん。


アメリカンコッカースパニエルに関する出版物もあるので、ご存知の方もいるかもしれません。


有名なアメリカンコッカースパニエルのプロハンドラーです。




触診が終わったら、歩様を見てもらいます。







これを出場犬1頭づつ行い、全て終わるともう一度ラウンドします。




今回は出場犬が多かったのとレベルが高かったからでしょうか?


審査員の指示で半分の頭数で2周していました。


通常は全部の犬が1周しておしまいです。







「キング」君、今回は残念ながら結果が残せませんでした。


「キング」君はすでにチャンピョンが完成していて、対戦相手はみんなチャンピョン犬。


レベルの高いところで競っているので結果を出すのは大変なようです。




試合が終わった後はみんな集まりミニオフ会。


その様子は後日紹介します。

スポンサーサイト

| 犬とおでかけ | 22:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nola0638.blog.fc2.com/tb.php/140-ae98bc6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。