本日もコッカー日和_2

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駒沢公園ドッグラン

<5/22 土>

本日は快晴、しかし翌日曜日は雨予報。

よって土曜日はお出かけ、日曜日はシャンプーに決定。



とは言え天気予報では気温が30度と言っているので夕方まで自宅待機。


先月のドッグショー会場で貰ったサンプルのお菓子を与えてみる。


コーンで出来たアメリカ製のお菓子。

100%コーンだが、匂いは肉の香り。

「ルーク」は自分のベッドで前足を上手に使って食べてました。






夕方になって駒沢公園へいざ出順。

この日はFC東京の試合があったらしく、

公園に着いたら帰宅の人達と入れ違い。

さっそくドッグランへ。

ここも7月から登録制になるという事。

今度は登録できるように準備してこないと。


ドッグランでは相変わらず金魚のフン状態。

$本日もコッカー日和


気になる子がいても、


$本日もコッカー日和


ご挨拶しても


$本日もコッカー日和


おじさんに声をかけられても


$本日もコッカー日和


ママの傍から離れない。


$本日もコッカー日和


私がベンチに座ると「ルーク」も座り込み


$本日もコッカー日和


ドッグランに来た意味がない。


$本日もコッカー日和


近くにいた子がお相撲を始めても


$本日もコッカー日和


「ルーク」は傍観者に徹する。


$本日もコッカー日和


「ルーク」、楽しい?


$本日もコッカー日和
スポンサーサイト

| 犬とおでかけ | 00:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅トリミング ~仕上げ編~

<仕上げ>


長毛の裾をカットハサミで仕上げます。


先ず、ワンコを少し離れた所から見て仕上がりをイメージします。


そして、一番外側の毛をカットして基準にします。


カットした足先と外側のラインを結ぶ面をイメージして、


飛び出している毛をカットしていきます。


この時もコームを多用して切り過ぎないようにします。





後ろ足は実際の飛節より低い位置に飛節を想定し、


その位置からつま先へ斜めに繋がるように作ります。




コームをかけながら飛び出している毛を少しずつカット。


時々離れて見て、バランスや左右対称を確認。


これを繰り返していきます。



最後に、お腹の飾り毛をカットします。


この時後足側をカットしすぎると足の形が壊れるので注意します。


お腹の飾り毛は横から見て透けて見える毛先だけをカットするようなイメージです。



<スケジュール>


ノラ家のトリミングdayはだいたいこんなスケジュールになります。



「ルーク」の朝食、トイレ、脱衣所に洗濯機があるので洗濯、

はシャンプーまでに済ませておきます。



9:30 シャンプーの準備


10:00 シャンプー&乾燥


12:00 昼食


13:00 トリミング


14:30 休憩


15:00 トリミング


16:30 トリミング終了、片付け


17:00 (体中が毛だらけになるので)浴室清掃を兼ねてノラがシャワー


17:30 終了



シャンプー2時間、トリミング3時間 ってとこです。


トリミング競技会では制限時間2時間で仕上げるようなので、


究極の目標はトリミング2時間ですね。

| Aコッカーのトリミング | 01:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅トリミング ~足先編~

<足先>

ここからはカットハサミでの作業です。

足先の毛をカットする時は手で毛のふくらみを押さえ、

爪の先くらいのところを基準に足先の周りを丸くカットしていきます。

専用のカーブハサミというモノもあるようですが、

私は普通のカットハサミでやってます。

この時、外側の飾り毛を切らないように注意します。





前足も後足も要領はいっしょです。

何度もコームをかけて少しづつカットしていきます。

| Aコッカーのトリミング | 01:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅トリミング ~頭、首、背中編~

<頭>

ここからはスキバサミの作業です。

バリカンとの境界をぼかしながら、スキバサミで頭をカットします。

正面から見ると丸く、横から見るとトップがやや平らになるように、

切りすぎないようにスリッカーブラシで梳かしながらカットします。

「ルーク」はオクシパッド辺りの毛が強いくせ毛なので短くカットしています。

スキバサミは刃の根元を使うようにすると効率的でムラになりにくいです。

最後にまつ毛をカット鋏でカットしておしまいです。





<首>

バリカンで刈ったオクシパッド、肩、首の前面との境界を

スキバサミでぼかしていきます。

首全体は自然な長さになるように調整します。

この時、せっかく作ったオクシパッドが消えないようにします。

それと、背中との境界「キ甲」を作る為短くしすぎないようにします。

キ甲は前足の肘の一直線上にあるのが理想的です。





<背中>

キ甲から後足までをスキバサミで直線になるようにカットします。

ボディの横は肩から真直ぐ横に境界が走るようにスキバサミでカット、

長毛の部分は肩幅からはみ出ないように、スキバサミでボリュームを調整します。

後足から尾の付根までは少し長めに毛を残して直線になるようにします。

尾の付根両サイドは少し切れ込みを入れる感じで短くカットし、

尾の付根が前方にあるように見せます。


スキバサミでのボディカットは全体のシルエットを決める作業なので、

正しい姿勢で犬を立たせ、少し遠くから見るようにして、

バランスを見ながら調整するようにします。

| Aコッカーのトリミング | 02:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅トリミング ~胸元、顔編~

<胸元>

①胸元は胸骨の出っ張りから指1,2本分上から下顎まで、

2mmのバリカンで逆剃りでカットします。

※全てにおいてですが、基準を探る時はワンコを正しい姿勢にしてください。
 そうしないと皮膚の延び縮みでずれます。

下顎は全体を逆剃りします。

両肩は①で決めた高さよりやや低い位置から逆剃りします。

この時は肩の骨を確認して、刈込みが始まる位置が肩を表すようにします。

そうすると、正面から見て刈込みの境界線がW型に見えるはずです。

首は耳の付根から首に沿って下に向かい、先ほど決めた肩までを逆剃りします。

ただし、首の刈込む境界は並剃りをしてぼかしておきます。





<顔>

ストップ(両目の間)から鼻にかけて2mmのバリカンで逆剃りし、

目ヤニの溜まりやすい目頭から鼻の周りを逆剃りします。

マズル(頬の部分)は並剃りして毛を残し、たっぷりとした頬にします。

目尻から耳まで並剃りし、頭とはバリカンの刃を少し浮かしてぼかします。

耳の下から首にかけても並剃りでカットします。

下唇のヨダレが溜まる部分は皮膚を引っ張って逆剃りしておきます。






バリカンはここまで。

次はスキバサミの出番です。

| Aコッカーのトリミング | 01:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病理検査の結果がでました

先日行った我が家のアメコカ「ルーク」の検査ですが、

結果は

良性

特に治療の必要なし。


ご心配をおかけしました。チョキ

| ルークの日常 | 01:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅トリミング ~お腹、耳編~

素人の私がトリミングの解説をするのは間違っている事も多いので、


このブログでは私がやっている事の説明に徹します。


ご了承ください。




<トリミング前に>


トリミング前にはシャンプーをしておきます。


汚れを落として毛を十分伸ばしておかないと、


後でカタチが崩れるので乾燥はしっかりやっておきます。


最近はトリミングの前日の夜にシャンプー、


翌日十分にブラッシングしてトリミングする事もあります。


時間はかかりますが、この方が「ルーク」も疲れにくいようです。



~ トリミング ~



最初はバリカンを使って作業します。



<足裏のカット>


足裏の毛を1mmのバリカンでカットしておきます。


出来ればカット前に爪切りも済ませておいたほうがカットしやすいです。


<お腹から脇の下>


我が家のアメコカ「ルーク」はフルコートに見えますが、


実は外から見えないお腹と脇の下は短くカットしています。


この方が涼しいのと毛玉が出来にくいためです。


トリミングテーブルの上で"ゴロン"させて2mmのバリカンでカットします。





<オクシパッドを作る>


オクシパッドとは後頭部の事です。


首と頭との境をはっきりさせるため、後頭部を凹ませます。


2mmのバリカンでオクシパッドを2cmくらい並剃りします。


我が家の「ルーク」はこの部分の毛のカールが強く、


オクシパッドをはっきりさせると毛が跳ねたようになるので、


実はあまりはっきりさせていません。



<耳のカット>

※カメラの調子が悪く、動画と写真が入り乱れてます。


縁は後ろ側は小葉(2枚に分かれているところ)から、


前はカールして巻き込んでいる部分のすぐ下から、


2mmのバリカンで逆剃りします。


※逆剃り=毛の流れに逆らって剃ること。その逆は並剃り


本日もコッカー日和

縁が終わったら表面を逆剃りします。


先ほどカットした前後の縁を基準にV字になるようにします。


本日もコッカー日和

我が家の「ルーク」は耳毛のボリュームを減らす為、


小葉の下、内側に巻き込んでいる部分もカットしています。


本日もコッカー日和

表面が終わったら耳の後ろ側。


こちらも逆剃りでカットします。


本日もコッカー日和

本日もコッカー日和

特に耳の穴付近は丁寧にバリカンをかけます。


本日もコッカー日和

後ろ側の飾り毛は残します。


基準は表面をカットした時と同じです。


本日もコッカー日和


<尾と肛門>


肛門を中心に外に向かってカットします。


この時脇の下で押さえると動きを抑える事ができます。


本日もコッカー日和

本日もコッカー日和

尾の裏側もカットしておきます。


後で調整するので尾の根元上側の毛は残しておきます。


本日もコッカー日和

| Aコッカーのトリミング | 01:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご協力のお願い

みなさんの90秒が里親会への募金になります。

捨てられた犬や猫の命を救い出している里親会。

その活動資金としてアフェリエイトを利用した募金活動を始めた方がいます。

ジャスミン気分


アフェリエイトとは

1:ブログ上の企業の広告を見る

2:企業のHPへ誘導される

3:元のブログ管理者へ謝礼が支払われる


この謝礼を里親会に募金しようというのです。

普段募金やボランティアが難しくても、これなら協力できると思いました。

ジャスミン気分

ブログ「ジャスミン気分」右側の<お勧めサイト>をクリック、動画が流れた後企業HPに誘導されるまでガマン、

これだけです。

ぜひご協力ください。

| ノラ家のこと | 09:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅トリミング ~道具編~

ちょうど、月一回のトリミング(グルーミング)の日が来たので、

前回のシャンプー編に引き続いて記録してみました。

今回も素人のやってる事なので参考という事でお願いします。




先ずはノラが使っている道具の紹介から。




バリカン(クリッパー)

$本日もコッカー日和


1:スピーディック SP-3

昨年末に購入した業務用バリカン。切れ味抜群です。刃はアメコカ用に2mmを付けてます。

本体には1mmが付属していて2mmは別購入なのですが、お店の人に交渉して交換してもらいました。


2:ナショナル(パナソニック)犬用全身カット用

アタッチメントで長さを変えるタイプです。

スピーディック購入まではこれでやってましたが、業務用にはかないませんね。

今はアタッチメントなしで1mm専用として使ってます。

充電式としても使えるので足裏の毛のカットなどに重宝してます。





はさみ、コーム

$本日もコッカー日和


1:長毛用コーム レスコ#280


2:普通のコーム

細目の部分がレスコより細かいので使い分けてます。

あと、スリッカーブラシに溜まった毛を取るのにも。


3:ローレンス ソフトスリッカー Mサイズ

カットした毛を取り去るのに使います。


4:シザーベルト

狭い浴室で作業をするので装具が手元にあった方が効率が上がります。


5:ヘアクリップ

首周りをカットする時、長い耳の毛を一時的に束ねるのに使います。


6:トリミングナイフ(粗目)

首から背中のアンダーコートを除去した方が美しくなるそうで、時々使います。

よく判らないまま買ってしまった感が強く、今も違いはよく判りません。


7:カットはさみ

東京理器の「白鳥」#70


8:セニングはさみ(スキバサミ)

東京理器の「白鳥」super4#30(30目)。

コッカーには40目くらいの方が向いているそうですが、初めてのトリミングという事もあり、

あまり切れすぎない(カット率の少し低い)はさみを選びました。

(白鳥はプロ用にしては価格も安価だし)

次は40目くらいにして作業時間を短縮したいと目論んでます。


エプロン

毛だらけになるので胸から膝下までの長いエプロンがあると便利です。

私はホームセンターで購入したビニール製の安価なものを使ってます。


クロックス(CROCS

足元が毛だらけになる為、丸洗いできるクロックスを履いて作業しています。

素足だと毛がついて滑りやすくなりますが、クロックスは滑らないのでいいです。



これらを準備したら、次回はいよいよトリミングに入ります。

| Aコッカーのトリミング | 07:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

困った事

最近、我が家のアメコカ「ルーク」が

困ったマーキングをするようになりました。

一つはソファー。

いつもノラが座ってる処の座面にジャー。

そしてソファーの足元にジャー。




もう一つはノラやクミルカの足!

今朝はクミルカの悲鳴で眼が醒めました。

ベッドから跳び起きて見たものは、

黄色に染まったクミルカの右足の靴下と先週買ったばかりのスリッパ。

「ルーク」はそのままハウスに入れて反省タイムとなりました。

しかも午後の散歩中、近所の奥様と話しをしている時にもやったらしい。

ノラがやられた時も立ち話中でした。



他にも同じような困ったマーキングをする子はいるのでしょうか。


経験のある方、よかったら教えてください。

| ルークの日常 | 22:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノラ家も夏バージョン

<5/8 土>

ノラ家も夏バージョンにすべく、朝からバタバタの土曜日。

朝食はパンケーキ。

最近パンケーキはノラが作ってます。

この日は妻クミルカの提案でバナナのせ。

あまーい香りが部屋中にひろがります。

$本日もコッカー日和-パンケーキ


「ルーク」もパンケーキは大好き。

いつも「ルーク」用に小さいのを焼いています。

$本日もコッカー日和-パンケーキ



朝食が終わったら、さっそく窓掃除。

GW中にやろうと思ってましたが、

木、金と東京は雨予報だったので延期。

土曜日は朝から快晴だったので、さっくりと汚れを流しました。



次は夏に向けてエアコンの掃除。

以前から目を付けていたクリーナーをGETしたので実践です。

$本日もコッカー日和-エアコン掃除
(4本でエアコン1台分です)

熱交換機のフィンを掃除するクリーナーはたくさんの種類がありますが、

空気を送り出すファンのクリーナーとセットになっています。


昨年、「ルーク」の口元が黒くなった時

実はカビも原因として疑い、

カビの棲家としてエアコンを疑いました。

中を覗いたところ、カビとホコリがいっしょになったモノがびっしり。

5年間放置した結果です。

びっくりして近所のスーパーで購入したクリーナーで掃除をしたのですが、

送風ファンの部分がキレイにしきれなく心残りでした。

で、今回夏前に掃除しておこうと思った訳です。



説明書通りにやるとこんな感じに泡だらけになります。

$本日もコッカー日和-エアコン掃除

このあと付属のリンスと水で洗い流します。

付属のビニールで汚水を受け止めるしくみのはずが、

我が家のエアコンは水が本体の後ろに廻り込む構造で、

本体と壁の間から水がビシャビシャと落ちる、落ちる。

床を水浸しにしてしまいました。




エアコン3台と床掃除という余計な作業が加わり、

終わったのが夕方5時。

それから「ルーク」と散歩に出かけ、

思った以上に体力を使った一日でした。

| ノラ家のこと | 08:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ルーク」の家も夏バージョン

<5/5 水>

東京は二日連続の夏日となりました。

ということで、我が家のアメコカ「ルーク」のハウスも

夏バージョンにすることにしました。




夏バージョン、それは・・・大理石の床。




$本日もコッカー日和-20090727_1

ちょうど一年前に購入したのですが、今年も引っ張りだしました。


ハウスの床に入れると「ルーク」は早速、クンクン、ペロペロ、カジカジ!

すぐに落ち着いたので感触を確かめてもらいました。

$本日もコッカー日和-大理石


気持ちいいですか?「ルーク」君

$本日もコッカー日和-大理石

| 犬用品 | 08:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まてまてー

<5/2 日>

「ルーク」が生検をした翌日、

初めての日帰り入院の疲れと、

針を刺したところを清潔に保つ必用もあり、

一日家で引き篭もりにしました。


なんの刺激もないとつまらないと思い、

こんな日の為に買っておいたおもちゃを与えてみました。

$本日もコッカー日和

このおもちゃ、電池とモーター内臓で、

スイッチを入れるとトリッキーな動きをしながら自走します。



新しいもの大好きなルークはおもちゃを出すクミルカに興味津々




与えてみると、この通り。




首にスヌードをしているのは、

生検した針跡をカバーする為です。

本人は全く気にする事がないので痒みや痛みはないようです。



壁にぶつけたりして、結構やかましいので、

日中しかできませんね。

| 犬用品 | 07:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅シャンプー ~ドライング編~

<タオルドライ>

シャンプーが終わったらタオルで水分を取ります。

この時もゴシゴシやって毛の絡みを作らないように、

タオルを押し付けて水分を吸い取るようにしています。


ノラのやり方は

1: 大きい人間用のバスタオルで「ルーク」を包み、

そのまま持ち上げて浴槽の縁に座り、

膝の上にタオルで包んだ「ルーク」を乗せて、

タオルの上から体を掴むようにしたり、タオルで毛を挟んで軽く叩いたりして、

水分を吸い取っていきます。


2: 粗方水分を吸い取ったらタオルに包んだまま「ルーク」を片手で持ち上げ、

空いた手で浴室のドアを開け、

トリミングテーブルを浴室内に引き入れて、

「ルーク」をテーブルの上に乗せてバスタオルを外し、

ノラは浴室の外に出ます。

3: 吸水性の高いシャンプー専用タオルを使い、

仕上げにもう一度全身をタオルドライしたら終了です。

$本日もコッカー日和
(仕上げのタオルドライ)




<ドライング>

ここからドライヤーの出番ですが、ノラはこういう順番でやります。

1: お腹が冷えないように最初にお腹を温風乾燥します。

2: 次にメトロ「クイックドライヤー」で全身の水分を飛ばします。

3: 6~7割乾いたところで、仕上げ剤「ショーシーン」をかけます。

4: 温風乾燥して仕上げます。




1:お腹を乾かす為に「ルーク」にはトリミングテーブルの上で横になってもらい,

ハンドドライヤーでお腹だけを乾かします。




今では「ゴロン」というコマンドで横になれるようになりましたが、

出来るようになるまで半年ほどかかりました。

コツは横にしたら脇の下を押さえる事。

ここを押さえるとワンコは起き上がれません。

最初は恐怖心からすぐに起き上がってしまいますが、

繰り返し練習すればできるようになると思います。

これができると人にもワンコにも楽なので、ぜひトライしてみてください。




2: お腹が乾いたらブロアーで水分飛ばしです。

メトロ「クイックドライヤー」はスゴイ風量なのですが、音も大音量です。

普通のドライヤーもそうですが、

初めて使う時は驚かないように事前に音慣らしをしておいた方がいいと思います。

(音量注意!)


風量が強いので横から当てると毛が暴れ、絡みます。

基本的には毛の流れに沿って、上から下へ風を当てていきます。



温風は出ないので、吹き出し口を体に密着させる事は出来ますが、

経験では体に密着させるより、少し離した方が乾きが早いようです。

ただし、風量が強いので顔には直接当てない方がいいと思います。



このブロアーで6~7割乾けば終了です。




3: 仕上げ剤キンベックス「ショーシーン」をかけます。

商品の説明には「ノンオイル、サラサラストレート、静電気防止、シリコンコートでもつれにくく」といった言葉が並んでます。



かけすぎるとベタつくし、日常のブラッシング時にも使えるので、

ここではあくまで薄く全身に、といった量にします。




4: いよいよハンドドライヤーで温風乾燥です。

温風乾燥の時は火傷をしないように30cm以上離して使います。

ドライングは熱で乾かすのではなく、

乾燥した空気をたくさん当てて乾かす、というイメージです。

実際、風量の多い方が乾燥時間も短いですよ。


先ずは「ルーク」に横になってもらいます。



ここで使うのがスリッカーブラシです。

使い方はスリッカーブラシで毛を持ち上げ、

ドライヤーの風を毛の根元まで当てる、

そんなイメージです。

無理に毛を引っ張って梳かしたりすると毛が切れますし、ワンコも痛いです。

あくまで毛を持ち上げてそこにドライヤーの風を当てる、を繰り返します。



温風は絶対に目に当てないようにしてください。

ゴロンしていて顔に近い場所をやる場合、

ノラは「ルーク」の耳で目を隠しちゃいます。



右、左、両方ゴロンが終わったら起きてもらって外側を乾かします。

基本的には重力で下に水が向かうので、上(頭の方)から乾かします。



耳を乾かす時に活躍するのがドライヤーハンガーです。

これを使うと両手が使えます。




足元は特に乾きにくいので丁寧に確認しながら乾かします。



動画は正面だけですが、

実際は四本足で立たせた状態をキープ(スティ)させて、

テーブルの後ろや向こう側へ回り込んで乾かしています。


乾いているかどうかの確認はドライヤーを冷風に切り替えて行います。

冷風を当てた毛が冷たかったらまだ乾いていないという事。

濡れたまま放っておくと細菌が繁殖する事もあるのでご注意を。

ただ、乾かしすぎは毛を痛めるのでほどほどにします。


最後にコームを使って毛の流れを整えながら、

絡みや毛玉がないか確認して終了です。




その日の空気の乾燥具合やトリミング具合にもよりますが、

この動画を撮った日は

シャンプー&リンス 30分

タオルドライ&ブロアー 40分

温風ドライヤー 30分

ほどの時間で終了しました。


道具をしまって、浴室をシャワーで流したらおしまいです。

| Aコッカーのトリミング | 08:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅シャンプー ~シャンプー編~

<肛門腺絞り>

肛門腺絞りはシャンプー前にやっておきます。

トリミングテーブルの上に乗せ、尻尾を掴んで肛門が出てくるようにして、

肛門腺を絞ります。

絞るのは2週間に一回くらいですが、おしりをスリスリする時には絞ります。

我が家の「ルーク」は片方の肛門腺が詰まりやすい体質で、

病院の先生でも「ちょっとコツがいる」という事なので、

月に一度程度、病院に行ったついでに絞ってもらってます。




<シャンプー>

先ず始めにお湯の温度設定をします。

給湯器の設定を一番低い38度に設定し、

お湯と水を混ぜて人肌よりもかなり低い温度にします。

測った事はありませんが、たぶん33~35度くらいだと思います。

熱さでのぼせるよりは安全な低めの温度、

でもシャンプーやリンスが残らずキチンと流せる温度、です。



次に浴槽代わりの桶にお湯を張って、

$本日もコッカー日和

「ルーク」を後ろから抱え、後足で立たせるようにして、

後足を桶に入れてすすぎます。

$本日もコッカー日和
(こんな感じで)

後足をそれぞれすすいだら、体を下ろして前足をすすぎます。

$本日もコッカー日和
(無理して怪我させないでね)

これは、いきなりシャワーで流して驚かさないようにするのと、

足先は一番汚れているので、下地洗いの代わりにすすいでいます。




汚れがひどい時はここから下地洗い用シャンプーを手に取り、

部分洗いをしてからシャワーで流します。




通常は下地洗いをせずにシャンプーです。

まずシャワーで全身を流していきますが、コツがあります。


1: シャワーからお湯を出す時はワンコから少し離れた場所で出し、

お湯を出しながらワンコにシャワーヘッドを近づけるようにします。


2: お湯はお尻の方からかけ始め、顔は最後にします。


3: シャワーヘッドは体に密着させるようにして、

できるだけシャワーの音が小さくなるようにします。

$本日もコッカー日和
(シャワーヘッドは体に密着させて)

これらは全て驚かさない為ですが、

実は3の使い方は毛の内部にお湯を浸透させる為にも必用な事で、

毛量の多いアメリカンコッカースパニエルのオーナーさんは

知っていて損はないテクニックです。




さっと流したらシャンプー液を体につけて洗います。

順番は背中、腹の飾り毛、後足、胸、前足、首、耳、頭、最後に顔です。

毛の短い背中や首周りは指の腹を使って(爪は立てないで!)

軽くゴシゴシやります。

毛の長い部分は絡まないように、毛の流れに沿って手櫛をするように洗います。

せっかくシャンプー前にブラッシングしてあるのですから、

ここで毛絡みを作らないようにしましょう。

頭まで終わったら、目や鼻にシャンプーが入らないように注意して

やさしく撫でるように洗います。

シャンプー液も顔には直接つけず、周りの毛からすくってつける程度です。




<すすぎ>

すすぎはシャンプーと逆に顔からです。

マズルを左手で持ち、水が鼻に入らないように上を向かせ、

シャワーヘッドを後頭部から密着させて、

シャワーの一部が顔に当たるようにして流します。

$本日もコッカー日和
(これなら鼻に水が入らないね)

顔に当てている時間はほんの数秒間。

それを2,3回繰り返したら顔はおしまいです。

後は重力に沿って上から下へ、シャワーヘッドを密着させて流していきます。

流し残しは皮膚が荒れたり、痒みの原因になるそうなので、

ちょっと毛がきしむくらいまで、毛の奥や内側までしっかり流します。




<リンス>

リンスはシャンプーと同じ要領です。

違いはリンスが全身に行き渡ったら、浸透するように1~2分待つ事くらい。

リンスも流し残しは肌トラブルの原因になるのでしっかり流します。




<ブルブル>

流し終わったら、飾り毛、足を手で軽く絞ります。

2回ほど絞ったら、ワンコにブルブルとしてもらいましょう。

耳の穴に息を吹きかけるとブルブルとしてくれます。

その時いっしょに「ブルブル」と声をかけておくと、

やがて「ブルブル」というコマンドでブルブルするようになりますよ。



次回は乾燥です。

| Aコッカーのトリミング | 08:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ルーク」病理検査に行く

<5/1 土>


この日は予定通り「ルーク」の病理検査に行ってきました。


先日の妻クミルカがブログに書きましたが


一年ほど前から首の付根(人間だと鎖骨の辺り)に


しこりが出来ていました。


「自然に消えるかもしれない」という事で様子を見ていましたが、


消えそうもないので、念のため組織を取って病理検査する事にしたのです。


予定の10時に病院へ行き、少し待ってから診察室で説明を受けました。



説明によると、


しこりの部分の毛を剃り、


部分麻酔をして、


生検用の針を刺して細胞を取り出し、


検査に出す。


針を刺すのは院長先生が行う。


連休を挟むので結果は2週間くらいかかる。


針を刺した後の経過を見るので午後3時ごろ向かえに来て欲しい。


という事でした。


検査で使った器具はこんな感じのもの。


本日もコッカー日和


針の直径は0.5mmくらいあり、「ルーク」の体と比較すると結構太く感じるものでした。


という事で「ルーク」を預けてその間に我々はスーパーへ買出しに。



3時過ぎに病院へ引き取りに戻ると「ルーク」は大好きなS先生と診察室にいました。


S先生のお話では、


前回、院長先生にガウッた「ルーク」も今日は騒ぐ事もなく、


無事生検が出来たそうで、ヤレヤレ。


その後は相変わらず飲まず食わずの神経質な面が出ていたものの、


S先生以外の先生や看護士にもガウる事無く可愛がってもらい、


しかも、病院中にマーキングしまくっていた模様。



化膿防止の為抗生剤の注射と患部消毒のイソジンが出され、


1週間ほど毎日消毒をしてください、との事。


エリザベスカラーの代わりに、


ヘアバンドを流用しているスヌードを患部にかぶせるように指示があり、


散歩の時は患部に首輪が当たらないよう、スヌードの上から首輪、


シャンプーは患部を外せばOKという事でした。



1週間ほどしたらもう一度患部を診てもらう予定です。





話変わって・・・


あんちまさんのブログ1周年イベントで頂いたすぬっちょ&ガムが届きました。


しかもお手紙付き!



本日もコッカー日和


病院に行く前に試着しました。



本日もコッカー日和


サイズピッタリです。


あんちまさん、ありがとうございました。

| ルークの日常 | 08:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルコート アメリカンコッカーの自宅シャンプー ~準備編~

<シャンプーの準備>




まずは道具の準備から。




ノラは「ルーク」のシャンプーで浴槽を使いません。洗い場だけです。




理由は浴槽を汚したくないから。後の掃除が大変ですからね。




浴槽代わりにしているのがこれ。



本日もコッカー日和



左は本来食器洗い用。右はノラが座る椅子。




どちらも100円SHOPで購入したものです。









「ルーク」が使っているシャンプーはプロフェム「エスチュア」ですが、




コスト削減のため、ノラは業務用2.5Lを購入してます。






本日もコッカー日和-20090711_3







このシャンプーとリンスは1:2に薄めて使うのですが、


100円SHOPで買ったこれに小分けして使ってます。




本日もコッカー日和




本来はドレッシングなどの調味料を入れるものです。




線が引いてあるのは下の線まで原液を入れ、上の線までお湯を入れると、




ちょうど1回分が作れるようにしてある為です。




原液 70ml + お湯 140ml = 210ml です。




シャンプーリンスの値段は一見高く見えますが、




2500ml ÷ 70ml = 35.7週 = 約9ヶ月持ちます。









汚れがひどい時は下地洗いにラファンシーズ「ディープクレンジング」を使いますが、




毎週シャンプーするようになってからは出番がなくなりました。




本日もコッカー日和-20091018_3





使う時は汚れのひどい部分をお湯で軽く流し→原液を少し手にとって部分洗い




→お湯で流して→プロフェムで全身シャンプー という感じです。









タオルは2本使います。




本日もコッカー日和



左は犬シャンプー用の吸収性が高いタオル




右は人間用のバスタオル。




シャンプー後はバスタオルでタオルドライし、




その後吸収性の高いタオルで仕上げのタオルドライをしています。










乾燥時に使うコームとスリッカーブラシです。




本日もコッカー日和



左からピン長25mmのコーム(ハチコウ商事)、真ん中はピン長40mmのコーム(レスコ#280)、




右はローレンス ソフトスリッカーブラシ(Mサイズ)




ドライングの時はスリッカーブラシを使う事がほとんどですが、




毛の絡みを確認する為にコームを使ってます。










ノラはドライヤーを2種類使います。






一つはメトロ「クイックドライヤー」。




これはものすごい風量で水分を飛ばします。




熱風は出ません。




モーターの熱で少し暖かくなるだけです。



本日もコッカー日和-クイックドライヤー






温風ドライヤーはノビー NB2501を使ってます。




1200Wの業務用です。




これのいいところは耐久性と耐熱性。




フルコートではドライヤーが長時間の使用になるので耐久性が重要になります。




最初使っていたパナソニックの家庭用は3ヶ月で壊れました。




それと吹き出し口を手で掴んでもやけどしません。




片手でドライヤー、もう一方でブラシという事が多いので、




吹き出し口を手で掴めると、ドライヤーを少しでも離して使えるので




毛を痛める心配が減ります。



本日もコッカー日和





この首からドライヤーを下げている写真ですが、




これ「ドライヤーハンガー」というモノで、




これを使うとドライヤーを使いながら両手が使える!というシロモノ。




本日もコッカー日和


ドライヤーを外すとこんな感じ。




プロのトリマーさんはエプロンの胸元に挟んでいる方をよく見かけますね。




(そのためのポケットが付いてるエプロンもあります。)




一人で全てをこなすにはこれがあった方が便利です。




耳を持ち上げて飾り毛を梳かしながらドライヤーを当てる時など、




ノラには必需品になってます。




ショードッグ用品のお店で扱ってますが、




大きなドッグショーとかネット通販で購入可能です。










そして忘れてならないのがトリミングテーブル。




これがないと「ルーク」があちこち逃げ回ってノラは何もできません。




本日もコッカー日和-20090711_4





ノラが使っているのはハチコウ商事「折り畳み式スタンダード」




テーブルサイズは750mm x 450mm です。




アーム棒とハンドラー(テーブル上で首を固定する紐)も付いていたのですが、




「ルーク」はテーブルに乗せると恐怖からおとなしくなるので、




今のところ使っていません。




専用のテーブルでなくても代用は可能だと思いますが、




安定させる為のある程度の重さと、




濡れても滑りにくく、ドライヤーの熱で事故が起きない事




が必要だと思いますので、




代用する方は工夫してください。




(ハチコウ商事のテーブルは重さが8Kgあります)










最後に、大事なものを準備。




一つはノラの着替え。




毎回結構濡れるので着替えを用意していて、




「ルーク」をトリミングテーブルに乗せた時点で着替えています。










もう一つが散歩の時に持って行くウンチ処理の袋。




「ルーク」君、シャンプーを始めるともよおす事が多く、




そぶりを見せたらすかさず袋で受け止めます。










これらのモノを使いやすいように配置したら準備完了。




後は「ルーク」を捕まえるだけです。






次回はいよいよ「シャンプー編」です。

| Aコッカーのトリミング | 22:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。